ウォークイン・クローゼットの盲点

ウォークインクロゼットとは、足を踏み入れて収納する広さのあるクロゼットの事なのですが、じつは、意外と使いにくい場合があります。足を踏み入れる部分には物を置いたりすることが出来ず、収納が思ったより少なく感じたり、L型やコの字型にハンガーパイプや棚が設置されている場合も多く、奥の方は取り出しにくくなる為にあまり使わない服や物を収納する場所になってしまいます。

もちろん、充分な広さがあればそのような問題は少なくたっぷり収納ができますので、ウォークインクロゼットはとても便利で魅力的なスペースです。

ウォークインクロゼットがあるから収納が多いと思うのではなく、収納スペースの使い勝手や広さをよくチェックすることが部屋を広くスッキリとさせるポイントになります。

にぎやかな商店街が近くにあるところに住みたいです

私が住みたいと思うのは、にぎやかな商店街が近くにあるマンションです。渋谷へよくエステをしに行きますので、あそこへのアクセスが便利なところがいいです。

最近の買い物はスーパーやネットショッピングがほとんどなのですが、たまに商店街をぶらぶら眺めながら歩くのが面白いのです。しゃれた店ではなく、中古品や何かよく分からない物を売っている店の中を、覗くのが面白いです。中古品も大手のほうが安いとか店がきれいでいいのですけど、商店街にある小さな店のほうが意外性があって楽しいです。

最近は商店街も人気のないところが多いですが目黒の武蔵小山のような大きな商店街のあるところの歩いて5分位の場所にあるマンションですと気軽に歩いて行けるので理想です。

マンションは夏に気楽に窓を開けたりしたいので、男性の暮らしを覗くのはいないと思いますけど、周りから見られない高さの部屋が良いです。

昨年度末に引っ越しした時のチェックポイント

私の場合、まずは値段、広さを見積もってから探しました。次に、子供が中学生と高校生がいるので学校校区内の渋谷である賃貸物件なのか、交通機関又は徒歩で通えるのかを1番重視しました。後は、やはり近くにスーパーやコンビニがあるかを確認して探しました。車がないので、どうしても徒歩での長距離の買い物が不便に思うからです。

物件の閲覧の場合は水道周り、床、壁の厚さを調べます。古い建物だと水回りや床がボロかったりするので、直していただけるのか必ず確認をしました。後は以前、壁の薄いアパートに住んでいた時に、会話まで筒抜けだったので薄くないかトントン叩いたりして確認しました。

最後は収納です。少なくても各部屋1つ又は、どちらかに大きな押入れなどがあれば充分です。

Swiftray Theme Powered by WordPress